留学をお考えの方へ |出願する方へ | 教育機関・企業の方へ
HOME > 大学の紹介 > ヨーク大学の概要 > 大学の創立と発展

大学の紹介
ヨーク大学の魅力・特徴
ヨーク大学の概要
大学の創立と発展
カレッジ制
入学案内・お知らせ
アクセス
キャンパス案内
学生生活
留学体験談
出願窓口

コース紹介

入学方法

イベント情報

出願窓口

FAQ
留学体験談
お問い合わせ

ヨーク大学の概要 About the university


大学の創立と発展 Development of the University 

1963年に学生200名で創立されて以来、急速に拡大を続け、現在では約11,000名の学生が30を超える学部・学科・リサーチセンターで学んでいます。国内外で高い定評を得ている教育・研究水準へとヨークという美しい街の魅力が、イギリスで最も成功した大学のひとつであるヨーク大学が選ばれる理由になっています。 ヨーク大学は様々な特色を持っています。高い評価を受ける研究活動と充実した施設は、大学院生が大学を選ぶ上で重要な観点となる、すばらしいアカデミック環境を作り出しています。最も最近の研究水準評価では、90%以上のアカデミックスタッフが、国内外で優秀だとみなされる4,5,5*を獲得しています。

教育レベルも同様に目覚しい成果を挙げています。23の学科のうち20がExcellentの評価を受け、ケンブリッジ大学と並び国内で最も高い教育レベルとの評価を受けています。 ヨーク大学はWorldwide Universities Network(WUN)というイギリス、ヨーロッパ、アメリカ、中国に加盟校を持つ、研究大学連盟の創立メンバーです。WUNの使命は共同研究の枠組みをつくり、パートナーシップにおける研究量の可能性を広げることです。WUNの奨学金は、大学院生が連盟に加盟する他大学で短期間の研究活動をする支援をしています。詳しい情報はこちら(http://www.wun.ac.uk/

現在、約700名のパートタイム学生を含む約2800名の大学院生がヨーク大学で学んでおり、将来的に規模を拡大する計画です。大学を小さな単位のコミュニティへと分割するカレッジ制度は、学生の大学への愛着を育てるのに貢献しています。 メインキャンパスはHeslingtonで、200エーカーを超える緑地庭園の敷地に、湖を囲んでカレッジ、アカデミックオフィス、学生寮、課外活動施設がまとまって配置されています。 キャンパス内は静かで、移動時に車の交通に気を使う必要もないために動きやすく、キャンパスから街の中心部へは頻繁にバスの便があります。
街中心部にKing’s Manorというもうひとつのキャンパスがあり、中世からの建物に考古学学科、18世紀学学科、中世研究センターが入っています。



サイトマップ | 出願窓口 | 個人情報の取り扱いについて | このサイトについて | 資料請求/お問合せ
© beo 2008. All Right Reserved.