留学をお考えの方へ |出願する方へ | 教育機関・企業の方へ
HOME > 大学の紹介 > 留学体験談一覧 > ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

大学の紹介
ヨーク大学の魅力・特徴
ヨーク大学の概要
学生生活
留学体験談
出願窓口

コース紹介

入学方法

イベント情報

出願窓口

FAQ
留学体験談
お問い合わせ

留学体験談

ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー

中村 祐子さん中村 祐子さん
英語教授法 MA in TESOL/2010年10月〜2011年9月
beoの留学サポートを利用してヨーク大学へ留学。起源をローマ時代にさかのぼる歴史都市ヨークにあるヨーク大学は、研究評価、教育評価ともに最高レベルの評価を受けるイギリストップクラスの大学。同大学で英語教授法(TESOL)を学ばれている中村さんの現地レポートをお届けします。


留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください

2010年4月から2年間、長期自主研修制度利用しての休職。

留学を決めたきっかけを教えてください

1.英語を教えるにあたって悩んでいることを解決すべく、そのヒント探し。
2.アカデミック英語運用能力を上げたい。(大学院に入ればdissertationを書かなければならない。自分に鞭を打つ。)
3.採用試験に合格したといえども、部活動指導や教科指導などで自分の強みがなければ、公立教員も働きにくい環境になってきた。

beoを利用したことで、よかったと思うこと/可能になったと思うことがあれば教えてください

・無料にもかかわらず留学サポートサービスの、なんと素晴らしいことか。出願からささいなことから何から何まで、わからないことは全て質問でき、困った時は親切に対応していただいた。VISA申請サポートについても同様で、確実にVISAを取るにはお金を払ってでも第3者にチェックしてもらうべき。    
・beoカレッジのIELTS対策講座のおかげでIELTSの必要スコアを取れた。
・offerをdeferできるということを教えていただき、留学を断念せずに済んだ。

留学準備で大変だったことがあれば教えてください

・教育委員会との連絡・交渉。(教育委員会の担当者でも休職制度をよく理解できていない場合がある。しつこいぐらい確認を重ねるべき。)
・大学のoffice返信が遅いことがたまにあった。(けれどbeoを通じている時は、その不安が少ない。)

最終的にヨーク大学の英語教授法(TESOL)に決めた理由を教えてください

TESOLを選んだ理由:英語教育に携わる者として興味がある分野。

イギリスを選んだ理由:当初は、文部科学省の大学院修学休職制度を利用して休職する予定だった。復職は短いほうがいいと思っていたので修業年限が1年のイギリス選んだ。あとは、個人的にヨーロッパに馴染みがある。

ヨーク大学を選んだ理由:
・選択できるmoduleの中に、Citizenship education やglobal education などが入っていた。筋金入りのTESOLプログラムより、少し他の分野のことも学べたら面白いと思った。
・経済的な理由でロンドンは外した。
・数年前にヨーク大学に知人が留学していた(TESOLではない。)、ヨークは美しいとイギリス人が言っていた。
・ニューカッスル大学からもofferをもらったが、規模が大きすぎたのでやめました。

留学後の将来について、夢や目標などがあれば教えてください

復職して、TESOLを日本の英語教育の中にそのまま取り入れるのではなく、日本の英語環境にあったものにして取り入れられたら、と夢見ています。


カウンセラー 神谷カウンセラー 神谷より
いつも明るく元気で前向きな中村様からはカウンセリングする度にこちらも元気をもらいました。英語力も高く優秀な中村様にとって出願された大学からオファーをもらうことはそれほどたいへんではなかったですが、休職制度を利用するということで日本で教えてきた高校や教育委員会との交渉が一番苦労された点かと思います。

それらの山あり谷ありの期間を経て、今、ヨーク大学での生き生きと大学院での勉強に向かう中村様のお姿を拝見できること本当にうれしく思います。これからの1年間もたくさん勉強して、たくさん議論して、たくさん考えて、たくさん笑って過ごされることと思います。中村様のこの1年が実り多きものになることを日本より応援しております!
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第1回 渡航前インタビュー
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第2回 留学生活スタート!
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第3回 Term1スタート!
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第4回 授業で求められる力
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第5回 First Semesterの課題提出
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第6回 Second Semester
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第7回 assignmentの成績
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第8回 Spring termを振り返って(1)
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第9回 Spring termを振り返って(2)
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第10回 明けても暮れてもDissertation
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第11回 Dissertation の進捗状況
ヨーク大学で英語教授法(TESOL)を学ぶ 第12回 -最終回- Dissertationあれこれと、この1年




サイトマップ | 出願窓口 | 個人情報の取り扱いについて | このサイトについて | 資料請求/お問合せ
© beo 2008. All Right Reserved.