留学をお考えの方へ | 出願する方へ |教育機関・企業の方へ
HOME > コース紹介 > 大学院コース

大学の紹介

コース紹介
コース種類
学科紹介
学部コース
大学院コース
学べるコース一覧(学科別)
注目のコース紹介
戦後復興学
シチズンシップ&グローバル教育
映画&文学
学部短期留学
英語センター

入学方法

イベント情報

出願窓口

FAQ

大学院コース Postgraduate

修士コース MA/MSc/Diploma

一般的にフルタイムのMA/MSc コースは12ヶ月、パートタイムは24ヶ月となっています。Diplomaコースは、MA/MSc コース内に9ヶ月のDiploma コースが内包されている場合と、まったく別にDiplomaコースが設けられている場合があります。ほとんどのMA/MSc/MRes/Diploma コースは9月か10月スタートです。

典型的なコースの場合には、最初の6-8ヶ月に授業とコースワークがあり、その後に修士論文作成期間があります。コースワーク、課題、もしくは試験を通して評価をされます。修士論文はコースの内容として評価として欠かせない要素であり、15000-20000字程度の長さとなっています。テーマは、コースの責任者である教員と学生本人の希望をあわせて決定します。修士論文はす。

大学には、研究助成と研究活動のためのトレーニングを担うThe Economic and Social Research Council (ESRC) から認定を受けているコースがいくつかあり、奨学金や研究助成を申請することができます。

研究修士コース MRes degrees The Master of Research

(MRes)研究修士コースでは、大学や研究センターでの研究活動や、企業での研究職や研究についての見識を必要とされる職に就くのに必要な研究スキルを身につけることができます。生物学、化学、コンピューターサイエンス、環境学、数学、そしていくつかの学際的な学科で研究修士コース(Mres)が開講されています。コースはフルタイムの112ヶ月で、企業研修や、企業との共同リサーチプロジェクト、大学での勉強を含む構成となっています。

職業・プロフェッショナル養成コース

教員資格を取得するPostgraduate Certificate in Educationや, Master in Social Work がこの分類に入ります。.コースの詳細は大学院コースオフィスから入手が可能です。

客員学生 Visiting students

他大学の大学院生が、ヨーク大学の大学院コースで一定期間(1学期、1年)を過ごし、修士課程を修めたり、コースを部分的に履修することが可能です。




サイトマップ | 出願窓口 | 個人情報の取り扱いについて | このサイトについて | 資料請求/お問合せ
© beo 2008. All Right Reserved.