留学をお考えの方へ | 出願する方へ |教育機関・企業の方へ
HOME > NEWS

大学の紹介

コース紹介

入学方法

イベント情報

出願窓口

FAQ
留学体験談
お問い合わせ

NEWS

修士課程「工学マネージメント」開講決定!

新たに開講する修士課程は「工学マネージメント」。マネージメントを学ぶ上で多くの大学が必須とする「現場経験」がなくても、進学することができるのが、最大の魅力です。技術や工学のバックグラウンドを、マネージメントに活かしたい方にオススメの1年間の修士課程です。

「技術」+「経営」の融合が生産性を高めるとされ、工学マネジメントは、モノづくりに強みをもつ日本をはじめ、世界中から注目を集めています。

工学マネージメントおよび、ヨーク大学留学にご興味のある方は、日本出願窓口のbeo(ビーイーオー)までお気軽にお問合せください。

>資料請求・お問合せはこちらから
>おといわせはヨーク大学出願窓口beo(ビーイーオー)まで

ヨーク大学(The University of York)奨学金情報

2010年度の修士課程奨学金情報です。

◆対象コース:コミュニケーション・エンジニアリング、デジタル信号処理、デジタル・システム・エンジニアリング、エンジニアリング・マネジメントなど(2010年10月コース開始)
◆支給額:2000ポンド
◆申込締切:2010年4月30日

>ヨーク大学出願窓口(beo)

三菱重工業株式会社(MHI)Campus visitの報告

来たる6月5日(金)、イギリス留学中の学生を対象として、企業説明会(セミナー)が開催されました。今回の訪問に際しては、数ある英国大学の中から、研究評価、教育評価ともに最高レベルの評価を受けるイギリストップクラスのヨーク大学が、訪問先として選ばれました。

三菱重工キャンパスビジットの模様

今回のセミナーは、約2時間行われましたが、質疑応答も活発に交わされました。日本企業のセミナーを開くことができたことにより、イギリス留学中の学生に対し、大変有意義な機会を提供することができました。

>ヨーク大学出願窓口(beo)

インターナショナル・オフィスのスタッフからのメッセージ

みなさん、こんにちは!

ヨーク大学は1963年に200人の学生とともにスタートしました。現在では1万人の学生が在籍し、30を超える学部と研究センターを持つ、イギリスを代表する大学にまで発展しています。the Times newspaperの大学ランキングで9位、the Sunday Times newspaperではトップ10に入りました。また、学生サポートも充実しており、卒業後のキャリアサポート、ビザ情報、奨学金や費用の相談、生活一般のサポート、そして無料で受けられる英語サポートなどがあります。

ヨーク大学は自然豊かな心地よい生活環境を提供しています。キャンパスは安全な場所にあり、また設備も整っていますので勉強に励むには最適の環境です。

私もヨークに大学卒業後8年住んでいますが、とても美しいヨークの街が気に入っています。キャンパスは街の中心部にほど近く、ショッピング、観劇、美術館、バー、ライブハウス、レストランなどが軒を連ねています。街のストリートでは年中フェアをやっていて、いつも活気があります。それから、ヨークはマンチェスター、リーズやロンドンにアクセスするのに便利な場所にあります。

ヨークは本当に素晴らしい場所です。

お会いできるのを心待ちにしてます。

jenny payne
ヨーク大学 インターナショナル・オフィサー
Jenny Payne

>ヨーク大学出願窓口(beo)

ビザ(VISA)発給の遅れにより渡英ができない方へ

2009年3月31日の新制度Point-based System導入以降、ビザ(VISA)発給が通常より大幅に遅れ、授業開始日までに入国ができないという問題が日本人留学生を中心に発生しています。

大学側はアカデミックな観点(他のクラスメートとの学習進度の差から生まれる問題など)から、いかなる理由であれ、授業開始日に間に合わない学生の入学を認めていません。(認める場合でも、期限指定などなんらかの制約が課されます。)

今回も既にそのような措置が採られており、実際に入学ができなくなったケースが報告されています。

出願窓口(beo)はこのような事態を深刻に捉え、ビザ(VISA)発給の遅れが原因で渡英できない方に対して救済措置を講ずるよう、現在、大学側に働きかけています。

ご自身で直接入学手続きを行われ、ビザ(VISA)発給が遅れ渡英できずにいる方、ご自身での交渉に苦戦している方はサポートできる可能性がありますので、ヨーク大学出願窓口(beo)まで早急にご連絡ください。

>ヨーク大学出願窓口(beo)

2009年3月31日よりビザ(VISA)申請の方法が変わりました

Point-based Systemの導入に伴い、ビザ(VISA)申請の方法が変更されました。下記の情報は、日本国籍を有し学生ビザ(VISA)が必要な方が対象です。なお、学生ビザはイギリスに6ヶ月以上留学する際に必ず必要です。

【変更点】
● 必要書類
 - Visa Letter (教育機関から申請日から6ヶ月以内の発行)
 - ビザ申請用紙(Tier4)
 - 財政証明書類(本人名義、28日間の取引明細ページおよび翻訳)
● 全ての書類は、原本が必要
● 英語以外のすべての書類は翻訳証明付き英訳
● 申請から発給までの時間: 通常3週間(ただし、2009年5月現在1ヶ月以上かかっているケースもあります)

緊急セミナー(無料)
今回のPoint-based System導入を受け、出願窓口(beo)は緊急セミナーを開催します。

■ビザ取得 新ポイントシステム説明会

※2009年留学予定の方対象
>東京オフィス:2009.6.19(金)19:00-20:30
>大阪オフィス:2009.5.28(木)19:30-21:00

イギリス大使館やビザセンターのウェブサイトにもまだビザ申請の変更に関する詳細が掲載されておらず、説明会への予約が殺到することが予想されます。参加をご希望される場合は、お早めにご予約ください。

ビザ(Visa)申請サポート
出願窓口(beo)は、新制度Point-based Systemに完全に対応したビザ(Visa)申請サポートを行っています。

申請書作成・各種証明書のチェック・翻訳証明付き英訳
ビザ(VISA)をスムーズに取得するためにも、早い段階でお申込みいただき、準備を開始されることをおすすめします。
>出願窓口 (beoビーイーオー)のビザ(VISA)申請サポートの詳細・お申込みはこちらから

三菱重工業株式会社(MHI)Campus visit in UK

三菱重工業株式会社(Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)は、イギリス留学中の学生を対象としてイギリス国内で採用活動を行います。今回の採用活動に関しましては、beoキャリアがイギリス国内の手配を代行します。

企業説明会(セミナー)を下記のヨーク大学で開催。会社の概要説明と質疑応答で約1時間を予定しております。

--------------------------------------------------
■三菱重工業株式会社(MHI)Campus visit in UK
6月5日(金) University of York
--------------------------------------------------

【対象者】在校生で本年度卒業の大学生/大学院生
【企業情報】三菱重工業のホームページ
※開催時間や場所は詳細が決まり次第、当ホームページにて告知させていただきます。

※参加費無料・事前予約制(定員各20名)。応募者多数の場合は抽選となりますので何卒ご了承くださいませ。
※当日は面接を実施しません(予定)

お問合せ
BEO株式会社
三菱重工業株式会社(MHI)Campus visit in UK担当
TEL: 81-3-5925-0336
Mail: career@beo.jp
Web: beoキャリアホームページ

ヨーク大学奨学金情報 2009

ヨーク大学の大学、大学院の奨学金情報です。最大学費の3分の1が免除されます。
締切りは5月1日です。

International Office: Overseas Student Scholarships





サイトマップ | 出願窓口 | 個人情報の取り扱いについて | このサイトについて | 資料請求/お問合せ
© beo 2008. All Right Reserved.